2016年3月26日土曜日

「減量と時の部屋」で画期的なダイエットをしよう!₍₍ (ง ´・ω・` )ว ⁾⁾

だんだん夏が近づくとダイエットのニュースに敏感になる人も多いでしょう。

そんなあなたに朗報です!(`・ω・´)
「減量と時の部屋」でウォーキングを
数秒するだけで 60 Kg もやせられます!

ゲームの主人公限定だけどな!ԅ( ˘ω˘ ԅ)


ダウンロードはこちらから

ブラウザでプレイする場合はこちらから
ブラウザ版はウェブブラウザですぐにできますが、マップエディットには対応していません。 





ルール


操作は単純で、クリックした方向に主人公が直進します。
移動している間はみるみる減量していきます。
敵を避けながら目標体重まで減量するとクリアです。

ver1.1 では、さらに星のゴールを目指す要素を追加しました。
ただ逃げ回るだけではなく、ゴールを目指すマップも作れるようするためです。
初期バージョンのように星のない部屋は目標体重になるだけでクリアです。

きっかけ


作ったきっかけは第19回あほげーです。
お題はダイエットでした。
最初はいろいろともっと妄想が膨らんでいたのですが、1日(実際には1日と3時間かかった)で作るには難しいと判断してシンプルな仕様になっていきました。

今回も短時間でさくっと作れる HSP で作りました。音楽はフリー音楽素材/魔王魂様の音楽を使わせていただいています。いつも助かってます!

エントリーしたときの感想ですが
あほなゲームを作るのって難しいなと思いました。
つきぬけたいのに、結局できあがりは小さくまとまっている、そんな感じです。

それでも、達成感はあるし、何よりも自分の作品を遊んでくれてその様子を見ることもできる
あほげーは本当によいイベントだと思います。
#飲酒プレイを想定して作っていましたが、今回はしらふプレイだったのが意外でしたw


「減量と時の部屋」のプレイは 2:33:33 あたりからです。

マップエディット機能について


ver1.1 はあほげーが終わってから作りました。
最初はボタンの位置を調整して、テキストを画像にして見た目をよくするだけの予定でした。
でも、マップを Tiled で簡単にデザインできるシンプルな仕様を活かして、ユーザが自由にデザインしたマップでプレイできるようにしました。
バージョンアップは最初は乗り気ではなかったのですが、これを思いつくとものすごいモチベーションがあがりました。

初期バージョンでは壁がないとどこまでも移動してしまい、マップの外に出るとエラーになってしまいましたが、ユーザに必ず壁を作ってくださいというのもアレなので、マップの外にははみでないように判定を追加しました。

目標体重はタイトル画面で変えられるようにしました。
本当はマップごとの cvs に組み込みたかったのですが Tiled の扱い方が複雑になると、マップエディットが複雑になると思い、この方式にしました。

今後の予定


以前に書いた予定もほとんど進んでいないのでなんともいえませんが、
デスチェリー農場も Unity の作品もまだほそぼそと継続中です。

寄り道で Android Studio でアプリの勉強をしたり、
Cドライブが100GBしかないのがつらくなってきたので
512GBから3TBに思い切って換装するためにいろいろ調べたり、
最近の雷のせいか4年くらい使ってきた wifi 優先ルータの新しいものを買ったり
といろいろありました。(言い訳

それと今日は動画編集で5時間くらいかけましたが、おかげで編集レベルがあがりました。
aviutil すごすぎ。

そんなこんなでいろいろと寄り道しながら継続中です。